スピードを求められるとパニックになる人へ

スピード 求められる パニック
皆さん、こんにちは。 みらいねっとワークスの川端です。

 

皆さんは仕事でパニックになった経験はありませんか?

 

今日のブログは『スピード』に
フォーカスしてお送りしたいと思います。

やっぱりスピードを要求される!

仕事にはスピードを要するものと
そうでないものの2種類ありますが

 

世の中の多くの仕事が〆切を設定し
ある程度のスピードを要求されます。

 

スピードを要するものの例としては
チームで1つのタスクを行うものがありますね。

 

Aさん、Bさん、Cさんとバトンを繋げ
仕事が進んでいくパターンです。

 

スピードを要しない仕事でも結局は
〆切が来るのでその前までに仕上げなければなりません。

 

やっぱりスピードを要求される
場面が出てくるわけです。

パニックの症状になる人は必ず原因がある

スピードを要求されると
頭が真っ白になる人がいますが、

 

こういう人はなぜパニックになるか
原因を追究したことがないはずです。

 

どこの部分で慌てるのか?

どこの部分が不得手なのか?

 

こういった部分を向き合わないと
ずっと同じ事の繰り返しになります。

仕事を俯瞰してみる。

スピードを要求されると
仕事全体を俯瞰するといいですよ。

 

・この知識を知らないから慌てる。

・この手順を知らないから慌てる。

・この部分が来ると遅くなって慌てる。

・こういうシチュエーションになると心臓がバクバクする。

 

こうしたことを丁寧に深堀りし
諦めずにトレーニングを重ねると

 

必ずスピードもついていきますし
精度も上がって行くはずです。

スピードは全てに利点があります。

スピードを上げることは
どの分野でも威力を発揮します。

 

運動、楽器、勉強etc…

 

どのジャンルでもスピードアップの
トレーニングをした人は

 

レベルが格段に上がっているはずです。

 

逆にずっとマイペースの人は
あまり成長していないのです。

 

ただ、スピードを重視するあまり
雑になってしまうのは本末転倒ですね。

 

丁寧にスピードを上げていくことです。

色々と利用しましょう!

みらいねっとワークスでは
色々な試験を用意しています。

 

学習にはこの試験に間に合うように
トレーニングをして下さい。

 

就職には我々が求人を紹介していきますから

 

それに間に合うようにしていきましょう。

 

是非あなたも自分の不得手に
向き合ってくださいね。