あがり症は克服できるのか?~極度に緊張する人へ

あがり症 克服

 

皆さん、こんにちは。 みらいねっとワークスの川端です。

 

普段の日常会話なら平気だけど
多数の人前に出ると極度に緊張してしまう。

 

頭が真っ白になってしまう。
喉が詰まって話せない。

 

こうした症状に陥る人はいませんか?

 

今日のブログは『あがり症』についてお送りします。

『本を読む』、『セミナーに参加する』は効果があるのか?

人前で緊張するので、その解決策として

 

『本を読む』
『セミナーに参加する』

 

このような活動をする人がいます。

 

私もこの類の人種で、
何冊も読んだ経験があります。

 

その効果はというと、
残念ながら効果なしです。

 

毎回、人前になると緊張し
唾が上手く呑み込めなくなり言葉が詰まります。

とあるミュージシャンの話

ジャズ・ミュージシャンの
ソニー・ロリンズという人がいます。

 

その人は現在91歳で現役バリバリの
サクソフォーン・プレイヤーです。

 

とあるインタビューで

 

『あなたは、ライブで緊張しますか? 』

 

と聞かれたことがあるそうです。

 

その答えは、

 

『いつも楽屋で、I’m a great. I’m a great.と呟くのさ』

 

と答えたそうです。

 

つまり、大ベテランのソニーですら
ライブ前は緊張しているわけです。

 

これだけ長く人前で演奏している人も
緊張するのですが一般人の人はなおさらでしょう。

逆に何も緊張しない人もいるが、なぜか?

上記のソニーとは別に全く
緊張しないミュージシャンもいます。

 

その人は、『不安』を作る前に
滅茶苦茶リハーサルを行うそうです。

 

そこで、完璧な自信を持って
ライブに挑むのだそうです。

 

ここから何か見えてきませんか?

 

そうです、リハーサルがなければ
不安材料は残るということです。

あがり症を克服する方法

あがり症と緊張を克服する方法は
『場数』と『練習』ということです。

 

緊張するかもしれない状況を予想し
何度もリハーサルしてみる。

 

緊張するかもしれないけど
自分から発言してみる。

 

この方法しかないと思います。

 

本やセミナーではどうしても足りないのです。

 

あなたが、あがり症で悩んでいたら、
是非、みらいネットワークスに連絡ください。

 

ZOOM面談や来所で、どんどん話す訓練ができます。

 

一緒に訓練していきましょうね!