好きなことを仕事にしたいけど・・・


皆さん、こんにちは。 みらいねっとワークス(在宅就労支援事業団 熊本中央)の川端です。

 

皆さん、自分の好きなことを仕事をしたいですか?

 

そりゃそうだよ!と
声が聞こえてきそうです。

 

しかし、求人を見てもどの仕事を
選んでいいかわからない。

 

好きなものがあるけど
仕事としては見つけられない。

 

などなど求職に関して悩んでいる人が多くいます。

 

そういうわけで、今日のブログは

 

『好きな事を仕事にしたい』

 

をテーマにお送りします。

好きなことを仕事にすることと稼ぐことは違う

好きなことを仕事にすることは
本当に幸せなことですね。

 

誰しも憧れることではないでしょうか?

 

私もかつては好きなことで
仕事をしていた経験があります。

 

その仕事以外眼中になく
夢中になっていました。

 

でもその仕事で大きく
稼ぐことはできませんでした。

 

好きなことを仕事にすることは
ある程度可能なんですが、

 

お金を稼ぐことと『イコール』かと言えば違います。

 

もちろん、それがマッチしている人は
存在していますが、かなり少数です。

好きなことではないが、続けることができる仕事。

上記とは逆に、

 

そこまで好きでないことでも
継続できた経験があります。

 

私の場合、大きく稼ぐことで
継続できたことがありました。

 

儲かるので止められないという
サイクルに陥った経験です。

 

キツイけどお金が入るから
我慢できるということです。

 

こうした仕事はもとも好きでない為
儲からなくなったらすぐ辞めたくなるのです。

 

私の場合も儲けがなくなった時点で
次のことを探すようになりました。

 

好きなことがある人へ

現時点で好きなことがある人は
思い切ってその道に飛び込むべきです。

 

今の実力では到底無理だとしても
その道に進むことだと思います。

 

もしかしたら、後々グンと実力が付き
その道でやっていけるかもしれません。

 

仮にダメでも一歩踏み込んだことは
やって良かったと心から思えるからです。

 

やってしまった後悔より
やらなかった後悔が引きずります。

 

『え~、でも~』と言っていると
年ばかり食っちゃいますよ。

何をやったらいいかわからない人へ

仕事は求人の字面だけみても
わからないものです。

 

実際入社してみて、その仕事を
ある一定期間経験してみて

 

初めてその仕事、職場がわかり始めます。

 

最初は分からなくても
数か月後に面白さがわかるときもあります。

 

最初は面白くても後で
ダメだと思う場合もあります。

 

これは一か八かの賭けのようなもので
やってみないとわかりません。

 

就職は『お見合い』に例えられることがあります。

 

お見合いで結婚する場合は
やり直しが難しいですが、

 

就職の場合は何度も修正が効きます。

 

何をしていいかわからない人も
一歩進んでから考えてください。

 

2つタイプについてお話ししましたが
結局、踏み出すということには変わりがありません。

 

一歩踏み出すことで自分の適性がわかってきます。

 

是非、皆さん、勇気を持って進んでください。

 

【よく読まれている記事】
・人生の選択。あなたはどっちを選ぶ?【前編】】
・仕事の適正ってあるの? ~向き不向きを考える~