他人の目が気になるという人へ

他人の目 気になる

皆さん、こんにちは。 みらいねっとワークス(在宅就労支援事業団 熊本中央)の川端です。

 

あなたは自分が他人から
どう思われているか気になりますか?

 

気になりすぎて自分自身に
疲れている人はいませんか?

 

今日は他人のことを気にすると
いう人に向けて書きたいと思います。

自分の持つ感情そのものに支配されている

他人が何かヒソヒソ話をしている。

 

もしかして自分の悪口を
言っているんじゃないのか?

 

私の発言は他の人は
どう思っているんだろう?

 

いっそのこと黙っていようかな。

 

他の人は堂々と断っているのに
自分は引き受けてしまった・・・

 

なんでこうなんだろう??

 

上記の内容は過去、
私自身が経験したものです。

 

本当に他人ばかりを
気にしていた時代がありました。

 

自意識過剰&強迫神経症気味
といったものですね。

 

勝手に生み出した感情に支配されていたんです。

 

こうした考えで過ごすと本当に疲れてしまうんです。

自分が思うほど他人は気にしていない。

他人は常にあなたのことを
考えていると思いますか?

 

いいえ、そんなことは全くありません。

 

あなたが思うほど他人は
あなたのことを考えていません。

 

この自意識過剰や脅迫観念は
自分の考え方を変えることや

 

トレーニングである程度は
抑えることができます。

 

私もトレーニングを繰り返し
今ではほとんど気にすることはなくなりました。

 

方法その1 『繰り返し念じる』

例えばあなたが買い物をしているとしましょう。

 

そのとき、他のお客のことを
あなたは考えているでしょうか?

 

絶対に考えていませんよね。

 

同様に他人も自分のことを
見ていないのです。

 

常にそのことを繰り返し念じてください。

 

『俺のことなんて気にしている奴はいない』

『俺のことなんて気にしている奴はいない』

『俺のことなんて気にしている奴はいない』

 

こんな感じです。

方法その2 『とにかく勉強する』

気にする人は結局のところ自分に自信がないのです。

 

自信がないから、常に
オドオドする状態になっているのです。

 

私の場合は、とにかく勉強しました。

 

その分野で一番になるつもりで勉強しました。

 

マニアックな域まで勉強した
事柄は誰にも負ける気がせず、

 

堂々と意見を述べることができました。

 

このように考え方を少し変え
行動することで変わって行きます。

 

事業団を利用されている人は
是非、カリキュラムをとことんやってください。

 

それが次第に自信に繋がっていきますよ。

 

【よく読まれている記事】
・信頼されるためにはどうするのか?【前編】
・就労移行支援を受ける上で最大のポイント