あなたは過去を引きずりますか?

過去 引きずる
皆さん、こんにちは。 みらいねっとワークス(在宅就労支援事業団 熊本中央)の川端です。

 

何かに失敗してしまった・・・

 

このようなとき、今まで
あなたはどうしていましたか?

 

今日のブログは、

 

『あなたは過去を引きずりますか?』

 

と題しましてお送りしたいと思います。

私は『鬼』引きずるタイプです。

私はもう滅茶苦茶、引きずる男です。

 

あんなことしなければよかった・・・

あ~、くそ~、恥ずかしい・・・

タイムマシーンで戻りたい!!!

 

こんな思いは日常茶飯事です。

 

でもいつの間にか平然としています。
特別なことはしていないのに。

 

精神科のドクターが書かれた本
を読んでみると、

 

『鬱』になる人は真面目で、
過ぎ去ってしまったことクヨクヨを考える。

 

という記事を目にします。

 

でも、自分もクヨクヨ考えるし、
落ち込むけれど結局大丈夫だな~。

 

『なんで???』

 

失敗して引きずらない人はいない!

何か失敗したり、取り返しの
付かないことを経験した場合、

 

それが大切なものであればあるほど
誰だって必ず落ち込みます。

 

数日、数週間、場合によっては
数年間引きずるはずです。

 

引きずらない人は絶対いません。

 

私だって数年間モヤモヤの経験が
ありましたが、今は平気です。

 

(別件でモヤモヤがありますけど。。。)

 

もし、あなたが引きずることに
対して嫌悪感を持っているなら

 

別に普通の事なんだと思ってください。

 

ただ、立ち直りが早い人と
そうでない人の差は確実に存在します。

 

その差は『考え方』なのではないかなと思えるのです。

 

私は常に思っていることがあり
その言葉に随分と救われたことがあります。

良いことも悪いことも長くは続かないよ。

この言葉は私の友人からもらったもので
ずっと大事にしている言葉です。

 

本当に人生まさにこの通りで、

 

順風満帆だと思っても
思わぬ挫折を味わったり、

 

最悪だと思っていたことが
最善に変わっていったりと

 

ずっとその状態が続くわけがないのです。

 

私はこの言葉を座右の銘にしていて
何かあると思い出します。

行動しなかったことを後悔します。

私が過去のことで引きずり
いつまでも行動しなかったことがありました。

 

今、思い返してみるとどうってことないのに

 

当時は動けなかったんですね。

 

本当に無理やりでもいいので
行動を起こすべきでした。

 

今あなたが何かに傷つき
引きづっている状態だとしても

 

やはり動いた方がいいです。

 

後々、行動を起こして良かったと
心から思えるからです。

立ち直りの早い人の特徴

立ち直りの早い人はどの人も似たような感じです。

 

どうにかなるもんだ。

とりあえず、明日考えよう。

酒飲んで寝よ。

 

などなど、すぐに別の事を
考えたり行動したりします。

 

私とは少し違う思考回路ですが
結果的には同じように平気になります。

 

過去を引きずると思う人は
上記のような考えを持つと

 

幾分かは楽になるのではないでしょうか?

 

また、人に話すことでも軽くなります。

 

モヤモヤを抱えている人は
是非、私たちに話して見て下さい。

 

きっと心が軽くなると思いますよ。

 

【よく読まれている記事】
・挫折とプライドの関係 ~今、精神的に辛いと感じる人へ~
・ネガティブ思考をやめられない ~その考えを利用しよう~