信頼されるためにはどうするのか?

信頼
皆さん、こんにちは。 事業団 熊本中央の川端です。

 

就職して組織で働き出すと上司や仲間から
『信頼』してもらわなければなりませんね。

 

在宅で一人でやろうと考えている人も
実際は組織の一員として働いていくことになります。

 

チームワークというのは切っても切れないのです。

 

今回は、

 

『信頼されるためにはどうするのか?』

 

をテーマにお送りしたいと思います。

どちらの人が信頼できますか?

仮にあなたが仕事を頼みたいと思ったら
どちらに人に頼みたいですか?

 

Aさん:
頭が良く、仕事は早くて完結する。
しかし、体調の関係で定期的に遅刻や欠勤する。

 

Bさん:
頭は普通、仕事は丁寧だが遅く完結する。
体調は良く、無遅刻無欠勤。

 

Aさん、Bさんどちらが信頼される人でしょうか?

 

答えは・・・・

 

 

 

Bさんなんですね!!

 

仕事は『瞬発力』より『持久力』

頭の回転が良く、短時間で仕事が出来ると
一見良さそうに見えるのですが、

 

いざ仕事を頼む段階や途中で欠勤すると
どうしても仕事が頓挫してしまいます。

 

こういった人は最初は良いのですが
次第に信頼が薄れていきます。

 

逆に、仕事の速さは遅いけれど、
確実に出勤して終わらせる人は

 

段々と信頼が強くなっていきます。

 

大切なのは安定して出勤ができる体調と
仕事を最後までこなすことが出来るということです。

先ずは簡単なことから継続していきましょう!

体調に不安を持つ人もいるかもしれませんが大丈夫ですよ。

 

事業団 熊本中央では主にリモートで訓練を行っています。

 

気分が優れない人はいきなり全ての
項目をしようとしないで

 

先ずは『ログイン』することを目標にすれば良いと思います。

 

そこから次第に慣れていきますからね。

 

是非、皆さん事業団にシステムを利用して
継続力を身につけていって下さいね!

 

 

【よく読まれている記事】
・仕事の適正ってあるの? ~向き不向きを考える~
・朝が苦手で起きれない ~生活のリズムが崩れている人へ~