年内参拝のすすめ!

「初詣」といえば、元旦から一週間ほどの期間にお参りするのが一般的ですよね。

 

でも今年は流石に例年と違い、終夜参拝を取りやめや、分散参拝を呼びかける神社も多いようです。

熊本市の 加藤神社 でも 分配参拝 を願われているようで、

1月末までを初詣期間ととらえ、正月三が日に限らずどうぞごゆっくり初詣にお越しくださいませ。” との事です。

又、12月1日より「御札」と「熊手や破魔矢などの縁起物」は早期頒布されてますので年内参拝も出来る様です。(※身に着けるお守り類は、1月1日から)

 

毎年、年内参拝 をされてる人も結構いらっしやる様で、調べてみましたら以外にメリットもありそうですよ。

  • 年内に過ぎ去りし一年の感謝の気持ちを示し、新たな年の無事と平安を
  • 人の少ない静かなときに落ち着いてお参り出来る。
  • 神様もゆっくり聞いてくれるかも      等々

記事は古いですが、年内参拝の参考記事をご紹介します!

新年への運気上昇の想いを込め、今年一年に感謝する「年末詣」のすすめ(tenki.jpサプリ 2018年12月30日) - tenki.jp
明日はとうとう大晦日。商店街には正月用品がずらりと並び、街はお正月モード一色ですね。各家庭でも新年の飾りつけ、おせちの準備、掃除……などに追われていることでしょう。何かと気ぜわしい「師走」もカウントダウンに入り、今年もあと2日。そこで、ご提案があります。お正月の準備のめどがついたら、心清らかな状態で「年末詣」に臨んでみ...

私も今年は年内参拝してみようと思います。    前田