代表者・スタッフ挨拶

 代表者挨拶 

 2021年 年頭あいさつ

2021年(令和3年)が始まりました。

皆様におかれましては相次ぐ自粛要請により普段より静かな年末年始を過ごされたことと存じます。このような皆さんの努力にもかかわらず、首都圏を始め熊本県でも緊急事態宣言が発令されました。なかなか終わりの見通せない新型コロナ騒ぎですが嘆いてばかりもいられません、我々に出来ることをポジティブに考え実行することで皆さんの不安を取り除くべく従業員一同、邁進して行く所存です。

 

【今年優先していく課題と取り組みについて】

1. 昨年から取り組んできました感染予防対策の、より一層の拡充及び徹底を行います。

事業所内の環境整備として温度湿度管理、定期的な換気、入室時の消毒とサーモメーターによる検温、空気清浄機および加湿器の設置、アクリルパーテーションの設置をし、支援員の応対時のマスク着用、密を避ける運用など感染対策を徹底します。また訪問時の感染予防対策として社有車の除菌、職員の医療用マスク着用を義務付けます。

2. 昨年に比べ需要の高まってきた在宅ワークの求人に対応するため、また在宅就労率を高めるため、訓練メニューの追加や見直しを行います。

現在、企業面接はWeb(ZOOM)を利用する場合がほとんどです。日常的にZOOMに慣れるためにもリモート朝礼、リモート模擬面接をはじめ、皆さんの伝える力を高める個別相談などを開始していきます。また昨年より開始し、好評いただいていますプログラム系の講義の時間・内容の拡充を行います。

3. 就職率、定着率の向上のため、就職先、企業様、人材紹介企業様との更なる連携、新規開拓を、常にアンテナを張り巡らし情報収集に努めていきます。

その過程において仕事のイメージがわかりやすい工賃作業の獲得や実習受入れして頂ける企業様を増やしていけたらと思います。

繰り返しになりますが今年は何よりこの3点に注力して、従業員1人1人が自己研鑽を進め、皆様に安心して利用していただき、また将来の幸せにつながる支援を磨いていく所存です。関係者の皆さまにもこれまで以上のご理解、ご支援賜りますようにお願い申し上げます。

                  令和3年 1月

代表者兼管理者   田村 正 拝

 スタッフ 紹介・あいさつ 

 

岩永(サービス管理責任者・就労定着支援員

支援員の岩永と申します。
就職活動においての不安や悩み事、これまでの経験で大変だったことなど・・。
一人で抱えていませんか? 皆さんと向き合いながら、どうすれば就職が近づくのか、そして長く働いていけるのかをサポート致します。コロナ禍ではありますが些細なことでも気軽にご相談ください。

 

太田(生活支援員)

支援員の太田です。
コロナ禍で在宅での求人が増えています。「自分に合った働き方」を探す障害のある方の就職を全力でサポートします!
今後の働き方にお悩みの方、就労移行支援にご興味のある方はぜひご相談ください。
一緒に考え、「自分に合った働き方」をみつけていきましょう!!
就労支援の見学や体験利用なども行っていますので、お気軽にご連絡ください(^^)

 

堀(就労支援員)

支援員の堀です。
昨年から新型コロナウイルスの影響で厳しい経済状況ですが、
今のこの状況は今後の就労にとって大きな転換期でもあります。環境を変える、働くというのはエネルギーが必要だと思います。
利用者様の一歩踏み出す勇気に寄り添って、皆様のお話をよく聞きながら
支援していきたいと思っております。

 

前田(支援員)

支援員の前田です。
新型コロナにより、生活様式や社会常識が劇的に変化し、企業においても、
働き方から雇用・求人の考え方も大きく変化しています。
在宅ワーク推進により、在宅求人も増加の傾向にあります、
と同時に即戦力のあるPCスキルも求められる事となります。
その様な社会の変化に対応出来るご支援をさせて頂ければと思います。

 

宮原(パソコン講師)

パソコン講師の宮原です。
コロナの影響もあり、ZOOMを使った企業面接や会議の実施など、
パソコンがますます仕事をするための必須ツールになってきています。
パソコンの操作方法やトラブル、Officeの資格取得など、皆さんに
分かり易い説明を心掛けていますので、わからない時は何度でも聞いて下さいね。
一緒に楽しくスキルアップして行きましょう。